Fish Saver 2 Version 1.2
-- Fish Flow HP--
2003Aug.31 Released.

2039年 旧東京市

海面水位が80M上昇したためビルの20階から下は水没

人々は残存した水上部をオフィスとして利用し
水上バスなどの水面交通、空中回廊などが発達している

各建造物は光発電と水中部の潮力発電で電力を供給
変わらぬ発展を遂げていた



一方
水没した構造体は漁礁となり
魚たちの天国になっている



サポート/FAQ


DOWNLOAD
窓の杜さん VECTORさん

REVIEW
窓の杜さん ありがとうございます
VECTORさん ありがとうございます



Version1.2
4つのなぞ
  • もっと楽しく
    V1.1Aからの一年間でCPUとグラフィックチップが激しく進化し、当時は実現が難しかった動作が可能になっています。
    大量の魚を表示するためのClone Fish Technologyを使用しなくても実用速度が出せるため、制約が外れました。

    群れに「Active AI」を指定すると新たな書き下ろし AI を実行します。
  • もっと不思議に
    V1.1Aでの遺跡は与那国島海底神殿でしたが、、、
    V1.2の遺跡は「2039年・東京」です !! (言い張りっ)
  • もっとパワフル
    High Power Factorで簡単に魚の数を増やせます。
    X2(2倍)は、ハイスペックマシンなら余裕で実行できます。
    X4(4倍)が現在のところハイスペックマシンの実用限界です。
    X8 (8倍)でついに10000匹を超えます。

    逆にX0.5(半分)、X0.25も用意しましたので、V1.1Aでは動作の難しかったノートパソコンなどでも実行できる可能性が高まっています。
  • ちょっと生き生き
    V1.1Aの魚のデータには何とも言いようのないバグがあり、微妙〜に立体感が損なわれていました。


スナップショット クリックで拡大します。