Marimo Soft > Gift > Stream Data

まりものギフト:StreamData 060812

HAKOWAR OGG再生 原理試作品

もくてき

自作ゲームにBGMは必須ですが、MP3を使うと何やら後々ライセンス的にややこしい 事になりそうなので、OGGのようなフリーのCODECを使いたい。また、 極力DECODERは軽くしたいので、素性の知れたライブラリを内臓させたいですよね。 そうするとこれになります。

[なんでも]ライセンスモデル[あり]

こちらのデータのライセンスは次のようになっています。

  • [著作権]放棄
  • [許可]そのまま2次配布(は、[注意]を参照)
  • [許可] DECODER部を改変して配布
  • [許可] DECODER部をそのまま、あるいは改変して有償または無償の創作物に使用
  • [不許可]特に無し
  • [注意]OGG VORBISのライセンス関係、MICROSOFT SDKのライセンス関係

データ形式 Microsoft .Net2003 SLN一式

環境: Microsoft DirectX9.0c SDK ( 2004 Oct )

みたまんまなので、VC6でえっちらプロジェクトを作れば、VC6でも動くと思います。

かいせつ

Micorsoft DirectX9 SDK StreamDataを改造して、Ogg対応にしました。 3Dアプリで使用する場合は X3OggFileクラスを使用し、 NotificationProc()で INIFINITE待ちにしてある所を FrameMove()でNO_WAIT待ちにしてポーリング監視に すれば、オッケーです。

よく覚えていないのですが、dsutil.cppにも改造入れたような。

よく覚えていないのですが、最初ハマったのは、再生すると音の少ないところで ブツブツとノイズが入る点です。MP3とかだとフレームは一定長だったと思うのですが、 OGG VORBISでは新しいだけあって フレームが小さい場合がありました。

本家

XIPH

MICROSOFT