ビデオカード マニヤ〜〜ッ

AGP規格
規格 AGP 1.0 AGP 2.0 AGP 3.0
転送倍率 x1 x2 x4 x8
66MHz x 32bits = 266MB/s
133MHz x 32bits = 533MB/s
1066MB/s 2.1GB/s
電圧 3.3V 1.5V 0.8V
左側に3.3Vキー 右側に1.5Vキー


AGP マザー/カード動作組み合わせ 出典:インテルAGP3.0仕様書
マザーボード AGP2.0 AGP3.0
正式名称 3.3V
1.5V
0.8V
3.3
1.5
3.3/1.5
1.5/0.8
0.8
3.3/1.5/0.8
AGP 3.3

3.3 不挿 3.3 不挿 不挿 3.3
AGP 1.5
不挿 1.5 1.5 1.5 不動 1.5
AGP Universal
3.3 1.5 1.5 1.5 不動 1.5
Universal 1.5V
AGP 3.0
不挿 1.5 1.5 0.8 0.8 0.8
AGP 3.0
不挿 不動 不動 0.8 0.8 0.8
Universal
AGP 3.0
3.3 1.5 1.5 0.8 0.8 0.8

MSI 845PEMaxなどは、正式にはAGP1.5ですが、誤挿入防止キーがありません。なので3.3Vカードもささります。Manualには、「動作はしないがガードが働きます」とあるのですが、ガードが甘いのでマザーボードが壊れてしまう組み合わせがあります。Manualに良くない組み合わせが書いてあります。
私も7500を差してコーヒー作ってたら、壊れてました。異臭〜〜うッテ感じで。
カードの方は「全部サポート」が多いので、Negoがうまくいかないんでしょうネ、、?

おおむね、あまりに古いカードを最新のマザーボードに刺そうとすると危険な組み合わせが発生します。

最近の主要Video Card
メーカ カード Core VS PS 備考 マリモ所有
ATI Radeon 9800 R350 2.0 2.0 9800タン、、、
ATI Radeon 9700 R300 2.0 2.0 常用1 9700タン ハァハァ PRO
ATI Radeon 9600 RV350 2.0 2.0
ATI Radeon 9500 R300 2.0 2.0 PRO
ATI Radeon 9200 RV280 1.1 1.4
ATI Radeon 9100 IGP RS300 Mobility Radeon
ATI Radeon 9000 RV250 1.1 1.4
ATI Radeon 8500 R200 1.1 1.4 PS1.3で描くと微妙に
画が違うような、、、?
というか、本当はサポート外
ATI Radeon 7500
ATI Radeon 7000
ATI Rage 128 Expert128 当時ここまで完成した
Chipを作ってたんだと驚き
nVidia GeForce FX5900 NV35 2.0+ 2.0+
nVidia GeForce FX5800 NV30 2.0+ 2.0+ 常用2 いくら計算精度が高くても
中間バッファに X8R8G8B8しか
使えないのは悲しすぎ
Ultra
nVidia GeForce Fx5600 NV31 2.0+ 2.0+
nVidia GeForce FX5400 2.0+ 2.0+
nVidia GeForce FX5200 NV34 2.0+ 2.0+ Ultra
nVidia GeForce 4Ti4800 NV28 1.1 1.3
nVidia GeForce 4Ti4200 NV28 1.1 1.3
nVidia GeForce3 NV20 1.1 1.3 GF3タン、、、 2(LOT違い)
nVidia GeForce2 MX NV11
nVidia GeForce256 NV10
Matrox Perhelia 512 1.1 1.3
Matrox G550 Matroxは、凄い近代的カードでも
TEXTURE_ADDRESSING MIRROR
という超基本がサポートされて
いないのでちうい
Xabre 400 1.3 チャレンジャー
3dfx Voodoo Banshee
3dfx Voodoo 2 動く環境を保存して
おくのが大変 DX7で打ち止め
→倉庫行き
SLI
S3 Sarvage4 「動作しない報告」はS3と
INTEL Integrated Chipが殆ど
IntegratedChipは検討機を探す
のが大変なんです、、、
故障?

※間違えてたらごめんなさいでしゅ
※どれだったが忘れましたが、PointSpriteの画面外カルが正常に
働かず引っかきキズで表示されるカードがあったのでPointSpriteも手動でCullした方が良いです
※VS1.1で書くと、どれでも動作できます。
※PS無しのLEGACY TSSを書く場合TextureStage=2を想定するとほとんど全てのChipでそのまま
動作できます→DXInfoLib 参照